JR東日本、VR使った「未来の物産展」 コロナ下の新ビジネス模索

1 Просмотры
Издатель
東日本旅客鉄道はスタートアップ企業などと組み、仮想現実(VR)空間を使った物産展を東京駅で始める。狭い店舗でも地方の観光や名産品の購入がVR上で可能になる。移動制限を伴うコロナ下の新たなビジネスの形を模索する。

【日経電子版映像ページ】
※日本経済新聞社の動画について改ざんや、許可なく商用・営利 目的で利用することを禁じます。#JR東日本 #物産展 #ABAL
Категория
Виртуальная реальность или VR
Комментариев нет.
Яндекс.Метрика